2019年以来、中止していた産地買付ですがようやく行くことが出来ました!

といっても今年はオーナーのみの訪問です。

ただ今、コロンビアに滞在中。

今回の買付はコロンビア、ニカラグア、エルサルバドルの3か国をトータル2か月半滞在する予定です。

毎年スタッフみんなで訪問していた中米ニカラグア・エルサルバドルに比べコロンビアは格段にハードなのだそう。

でも、コーヒーのカッピング(テイスティング)では、ひっくり返る程おいしいコーヒーがいっぱいあった!と連絡がありました。

ここで買い付けた豆を実際に皆さんに飲んでいただけるのはまだまだ先になりますが楽しみにお待ちください(^-^)

さて、オーナーはこの後中米に飛びますが、2022年収穫の中米の豆が今まさに日本へ向けて海の上です。来月到着予定ですので、こちらの方は秋ごろから順次販売できるかと思います。

正直なところ、今年は世界的にもコーヒー豆が減産傾向で特にニカラグアは、ミルトン17年の中でも最も採れ高の少ない年となってしまいました。更に新型コロナウイルスやロシアとウクライナの戦争の影響ももちろんあります。燃料高騰・円安は私たちのような商売には大打撃です。

日本のロースターさんは皆さん同じように影響を受けられていると思いますが、折角コーヒー産地側が年々レベルをあげられているのに、こちら側で質を落とせませんし、その思いはどこのロースターさんも同じだと思うので今は苦しい時ですが、美味しいコーヒーを提供し続けるために色々踏ん張り時なのかなと思います。

やっと少しづつ海外に出られるようになり、また能動的に仕入れや活動出来ればいいなと思っています

7月 17, 2022

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。