お知らせ

2020/09/04

【2020/9/4】 ミルトンの生豆が現地を出発。今ごろ海の上かなぁ

今年は、買い付けから輸入に至るまでコロナの影響もあり、異例だらけの年です(゜-゜)

2月の産地買付。出発の時点では今のような状況を想像もしておらず、
中米に着いてからの空港でのただならぬ雰囲気で、これはもしや…と思いつつも
無事2週間の買い付けを終わらせ帰国してみると、
もうガラリと状況が変わってました(*_*)

それでもとりあえずはギリギリセーフで豆も買うことができ、あとは無事に届いてくれることを
祈るのみ。。

通常の流れでは、2-3月の収穫期前半に買付
その後全ての収穫を完了させ、ウォッシュド処理・ナチュラル処理などの処理過程を経て
水分値を輸出適正値まで下げて輸出準備
船で1か月かけて夏から秋ごろにようやく日本の港に到着!なのですが。

今年は、早め早めの動き・手配をしていたものの、それでもコロナの影響でこの時期になりました。
日本の第一波の後に南米〜中米にかけて感染拡大し、また規模もすごいので、
ミルトンとしてもやっぱり農家さんや労働者の方々の安否
気になるところでしたし、ニュースでコンテナ不足などを見ると輸出業務も大丈夫かなぁと、内心ハラハラしていました(*_*;

現地がそんな大変な中、農園主さん達はみんなこまめに連絡を下さり、状況を教えて下さっていました!

リマさんからの写真。(私たちが心配してるだろうと、沢山写真を送ってきてくださいました。)
つい数か月前に訪問させていただいた乾燥処理場です。
 

積み荷段階です。ミルトンのロゴの入った麻袋が確実に丁寧に積み上げられていってます!


コーヒー豆を作るのには想像を超える人々が関わり、とてつもない労力が費やされていますが、それを日本まで運ぶのにも現地での輸出業務、船に関わる人たち、こちらでの輸入手続きなど、そこでも本当にたくさんの人たちが関わってること。そのどの工程が欠けても私たちが手に入れることが出来ないんだと、このコロナで本当に実感しました。

あとは船の到着まで、気長に待つのみです(^-^)

あ!皆さん。9月になって販売開始しましたよ〜⇓⇓⇓
・季節限定 秋ブレンド250g(豆・粉)
・チョコレートに合う!3種のブレンドセット (100g*3/250g*3)

48view

次へ リストを見る

Shopping Informarion