【2022/4/10】SL34種、パライネマ種の販売開始します!

【2022/4/10】SL34種、パライネマ種の販売開始します!

福袋で先行販売しました新豆ですが、少しづつ一般販売もしていっております。今年の福袋も本当に贅沢なラインナップで、店頭で福袋の感想を聞くとお客様からは「本当に全部美味しくて選べない!」と言われるほど、どれも好評でした!
そしてそして、その中でもミルトンコーヒーでは珍しい初の取り扱いとなる品種が登場いたします!SL34はコーヒーの木の品種の名前です。もともとはアフリカ原産の品種なんですが、風味は上品でとにかく甘さとトロっとした舌触りが印象的です。

ラベンディシオン農園ではパカマラを多く取り扱わせていただいていたので今回皆さんの反応がとっても楽しみです!!!
パライネマも品種名。
こちらはオーナーも「ミルトンのお客様は好きな方多いんじゃないかな?」と言うほどバランスよく甘いスパイスを思わせるエキゾチックなコーヒーです(゜-゜)

香りもハッキリ、ボディーもしっかりなので飲みごたえあります!ラピコナ農園でもミルトンでお馴染みのマラカツーラ種ではなく、初登場品種の新豆となります。
さて余談ですが、ミルトンの取引農家さんは皆さん「美味しいもの」を作るのにどん欲です。

正直なところ、従来のコマーシャルコーヒーと呼ばれる安価なコーヒー豆の生産して薄利多売になるよりも、スペシャルティコーヒーレベルのもの時間と労力を作って少量でも本当に評価してくれて高値で売る方向性に希望を見出している生産者たちも増えているようです。一昔前は、作り手自身が味の善し悪しが解らずにただ生産していたことを思うと、生産国側にしても消費国側にしてもコーヒーに求めるものがまるっきり変わってきているのを感じます。

毎年の買付訪問でも、1年の間にどんな変化や工夫・挑戦があったのかを話してくださいますし、様々な品種にも毎年のように挑戦しておられます。品種に挑戦と簡単に言いましたが、コーヒーの木は植えてから収穫できるまで早くて3年~5年はかかります。

その間はもちろん収穫できない(=収入にならない)ですし、育ったところで味の保証はないわけですから農家さんにとっても大きな賭けなのだと思います。


近年、コーヒーの品種や処理に消費者の注目があつまり、品評会向けに注力されたりと様々ですが、ミルトンでは特に受賞豆に拘らず、買付時は品評会ジャッジ方式で点数化して相応のハイレベルな豆を買わせていただいています。

農家さんが1年もかけて作られたコーヒーを正当な価格で取引し、今回のような新しい品種や処理などもストーリーごと皆さんに楽しんでもらえると嬉しいです♪

【2023/3/15】アイレフレスコ、エルポルベニール入荷しました!!!

皆さん長らくお待たせしました!
新豆のアイレフレスコがようやく販売開始しました!

昨年の完売後から、セルヒオさんファンの皆さんから「アイレフレスコは次いつ入るの!?」と、
頻繁に問い合わせをいただいていました。

もちろん、毎年恒例の新春新豆福袋を購入いただいた方々にはひと足早く飲んでいただきましたが、
ようやく一般販売となりました!

以前にミルトンコーヒー公式アプリの方ではお話させてもらっていますが、アイレフレスコは実は農園の名前ではありません。
ニカラグアのセルヒオさんおなじみ「エルポルベニール農園」の中の“特級畑”。

アイレフレスコのオレンジハニーはミルトンでも最高評価ですし大好きな方も多いですよね!
この区画にも産地訪問時には必ず訪れますが、アイレフレスコはエルポルベニール農園のある山の頂上エリアのロット名なんです!
なのでアイレフレスコには修業のようにハードな登山の思い出があります(笑)

もちろん、農園全体が山に位置するので、グルーっと緩やかに蛇行しながら、でも道は獣道のような険しい通りがところどころにあり慣れない私たちからすると「これでどうやって収穫したり重たい荷物を運ぶんだろう…」と不思議でなりません。

そうこうしている内に急に視界が拓けるエリアにたどり着きます。

そこがアイレフレスコ区画。

アイレフレスコは頂上だけあって日当たりや風通しも良くベストな環境です。
が、管理は大変です!!
肥料を何キロも与えるのに台車で悪路を何往復もしなければなりません。
実際に私達も台車に載せて体験しようとしましたがまず肥料が重くて台車に載せられず…
載せられても動かせません!
農園運営のどこを切り取っても、計り知れない苦労には毎回驚きと感謝でしかありません。

余談ですが、ここで私は生まれて初めて野生のアボカドの樹を見ました!ちょうどアボカドの実もたくさん付いていました。アボカドの樹は想像をはるかに超える高さで10メートルはあったように感じます。背の高い樹はコーヒーにとっても良いシェードツリーになるので重宝しているようでしたが、きっとアボカドを商用として栽培していたら樹が高すぎて収穫が大変だから扱いやすい大きさに品種改良されちゃうんだろうなぁ。

アボカドの実は地面にもたくさん落ちていたので、ホテルへ持ち帰って食べようとしましたが、繊維質がすごくて食べにくいし何だか美味しくない…でも良い体験ができました(;^ω^)

話を戻しますが、そんなこんなで同じコーヒーでも山の麓か山頂エリアかでも栽培方法や苦労など全然違うことが分かります。
そんな環境で育ったアイレフレスコです、是非想像しながら飲んでみて欲しいです!

【2022/1/25】バレンタインブレンドとロワゾブルーの生チョコ

1月ももうすぐ終わり、2月に入るとバレンタイン一色ですね。

ミルトンでは毎年この時期に、期間限定で
「バレンタインブレンド」¥1900/250g ※単品(豆・粉選べます) 
を販売しており、今年も販売を開始しました(^O^)/



このブレンドは毎年チョコレートに合うようにブレンドしております!この時期はバレンタインであげたりもらったりはもちろんですがチョコレート商品がたくさん出るので何かと食べる機会が多いですよね。

チョコレートなんだからどんなコーヒーでも合うでしょ!?という声が聞こえてきそうですが、コーヒーの種類によって全っ然違います!!!スペシャルティーコーヒーだから合うという訳でもありません!

毎年このブレンドを作るにあたって色んなパターンのブレンドを試作してはチョコレートと合わせてみるのですが、ブレンド単体としては美味しいのにチョコレートと合わせたとたんに味のバランスが崩れたり、口の中でチョコレートとコーヒーの味がうまく融合してくれなかったり…本当に微妙な差なんですが調整が難しいんです(^^;

ただ、ばっちり決まった時の味わいは感動モノなので購入された方は絶対にチョコレートとマリアージュ体験して頂きたいです!!!!

特に「生チョコ」や「ミルクチョコレート」
くちどけの良い滑らかなチョコレートは特に相性抜群です♪

また、ミルトンではブレンドと併せて毎年恒例、阿知須のパティスリー「ロワゾブルー」さんの生チョコを250個限定で販売しております°˖✧。✧˖°


■ロワゾブルーの生チョコと「バレンタインブレンド」のドリップパック2Pセット ¥1850-
■ロワゾブルーの生チョコと「バレンタインブレンド」250gの豆(粉)セット ¥3300-

こちらは店頭受取が可能な方のみとさせていただいておりますm(__)m

ちなみにミルトンのコーヒーが練りこまれたこの生チョコは、
毎年使用するコーヒーが替わります。


今年は「ラベンディシオン農園ナチュラル処理」を使用。
赤い完熟果実を思わせるフルーティーで甘さ濃厚なコーヒーなので
チョコレートとも相性抜群です!
また、コーヒーが入っているといってもコーヒー味というよりは
余韻にフワッと微かに香るくらいの繊細な香りです。

この生チョコは毎年バレンタイン前に予約開始をしますが、年々お問い合わせが早まっているほど人気です。ですので数量制限やミルトン公式アプリをお持ちの方には先行予約特典を付けたりさせていただいております。

それでも買い逃す方もおられるので、ミルトンとしても出来る限り皆さんに行き渡るよう考えていきたいと思っております(;^ω^)


また、バレンタインブレンドは、この生チョコに合わせる為に作られた自信のブレンドです( *´艸`)
甘いものが苦手な方への贈り物としてもおススメです~♪

【2022/1/11】お待たせしました!3年ぶりエルミラドール農園の登場です(^O^)/

本日より新入荷のエルサルバドル豆を販売開始しました。

◆エルミラドール農園  中煎り  ¥1400/250g
◆エルタンボール農園  深煎り  ¥1400/250g

リマ兄弟の新豆、同時販売です♪

さて、今回のエルミラドール農園ですが、あのキャラメル感は変わらず
甘さが特徴的なコーヒー。
その中でもぱっと香る華やかさが魅力です°˖✧。✧˖°



一方、エルタンボール農園は深煎りならではのダークチョコのようなビター感はしっかり存在しながら口当たりは優しくスルスルと飲み干せてしまいます!

どちらも創業当初からお付き合いのある農園で、取り扱いのなかった間も「ミラドール入らないの!?」とよく問合せ頂いていました。

実はエルミラドール農園の農園主であるフェルナンド・リマさん(Fernand Lima)は、こちらに限らず多くのコーヒー農園を保有しておられ、同時にエルサルバドル最大の生産処理・輸出業務を請け負う会社の役員をされています。

ですので産地訪問の際は、何十サンプルものスペシャルティコーヒーを準備して下さり、ミルトンではそのサンプル中からその時の収穫のベストなものを購入させていただくので、他農園が上回ればそちらを優先して買い付けたり、今年のようにエルミラドール農園が良かったりで購入するものを決めるので、皆さんにお届けできる年とそうでない年があるわけです。

とは言っても、創業当初からエルミラドール農園は根強いファンが多く、「あの味が忘れられない」「ミラドールを超えるものがまだ見つからない」との声を、店頭でも通販サイトのコメントでも頂くことが多かったので今回再販が決まって私たちスタッフがまず喜びました(^O^)/


また、エルタンボール農園はフェルナンドさんのお兄さんであるエルネスト・リマさん(Ernest Lima)の経営する農園です。

ミルトンでは時々ラスヌベス(Las Nubes)を販売していますが実はラスヌベスはエルタンボール農園の一部でロット名なのでなんとなく味のイメージは近いかと思います。また、以前販売していた「サンパブロ農園深煎り」(こちらはフェルナンドさんの農園)がお好きだった方のお口にも合うんじゃないかなと個人的には思っています。

久々に皆さんに飲んでいただける農園なのでとっても楽しみです♪ 

ちなみに...
写真はパンデミック直前の2019年2月訪問時。
毎年のようにリマさんの経営する農園を回り、収穫体験をさせて頂けました!
一時間みっちり収穫(もちろん本気を出しました笑)させてもらった結果、カゴ1/5程度。。。
さすがプロのピッカー(収穫人)さんの凄さを実感しました。
ちなみに「この籠いっぱいにして〇百円」と、農園によって決まっていますが、きちんと教育して熟度の揃ったチェリーだけを積む優秀なピッカーを集めるにはお給料を初め好条件にしなければ集まりません…

【2022/1/4】新年あけましておめでとうございます。

皆さま、新年あけましておめでとうございます。
ミルトンも本日1月4日より2022年の営業がスタートしました!!!

毎年のことながら初売りの日は、年末にご予約頂いていた新豆福袋の受け渡し初日でもあるので多くの方にご来店いただきました♪

実際、予約の時点で本当に楽しみにしてくださり、今日も開店前から待っててくださるお客様も!!!
早くみなさんに飲んで頂きたいです!(^^)!
また混みあうことが予想されるため配送もおススメしており、通販のお客様や自宅配送ご希望の方への発送の準備も着々と進めております(^-^)
通販の方はご注文の順に順次発送いたしますので、2-3日かけて発送完了の予定です。 楽しみにされている皆様、もうすぐ届きますので今しばらくお待ちくださいませ。


皆さんはどんな年末年始を過ごされましたか!?
まだまだコロナ禍ですので派手なことは出来ませんが、私は友人の家に行ったり家に招いたりで、外出こそ控えたものの久々に会ったり話したり、充実した休みを過ごしました(^-^)
仕事始めでは他のスタッフとも5日ぶりに会い、(とっても久しぶりの感覚です笑)みんな気が済むまで寝たり、家族で過ごしたりと思い思いの休みを過ごしているようでした。家族親戚が集まるのはお正月がメインだと思いますが、そんな時にミルトンのコーヒーやドリップパックを手土産にして下さる方が本当に増えたと思います。

12月はお歳暮はもちろんですが、大人数で楽しむためのコーヒーを買い求めて来られる方が多いので、私自身もお正月は家族みんなでコーヒーを飲みながら、ミルトンのお客さんも今頃みんなで飲んでるのかなぁと思ったりして過ごしていました(^^)

さて、ミルトンは今17年目の年となりますが、コロナの影響で初めて産地に行けないという事態となりました。
それでも今回の福袋のラインナップを見ていただけると分かると思いますが、通常では手に入らないようなコーヒーや珍しいコーヒー、ミルトンのお客様に喜ばれそうなコーヒーを農家さんはたくさん提供して下さいました。

セルヒオさん、ルイスさん、エウドロさん、サミュエルさん、フェルナンドさん、エルネストさん。これらの取引農家さんはこれまでのお付き合いによりミルトンのお客様が求めているレベルをとてもよく理解して下さっています。今年も最高品質のコーヒーを皆さんに無事お届けできることに本当に感謝しかないです。そしてコロナが落ち着いてまた会えた時にそれを伝えたいですね!


では今年もミルトンコーヒーロースタリーをどうぞよろしくお願いいたします。

【2021/11/30】 本日15時まで!送料無料キャンペーン終了します!!

取り急ぎのお知らせです!!!
8月より行なっていた「送料無料キャンペーン」
こちら山口県主催のキャンペーンでしたが、利用上限に達したため
本日15時を以て終了とさせていただきます(^-^)

年末のご自宅用コーヒーはもちろん、御歳暮やギフトなど、ご予定のある方は是非いまのうちにご注文くださいませ♪

ちなみにミルトン独自のサービス「1万円以上送料無料」は引き続き行なっておりますのでご安心ください。。。
11月 30, 2021

【2021/11/24】エルサルバドルの新豆到着!早速試し焙煎です。。

改めてですが、ミルトンでは毎年自分たちでコーヒー産地へ行き、農家さんから直接コーヒー豆を仕入れているので、毎年各国からコンテナ船で輸送され、輸入しています。

そしてつい先日も、エルサルバドルからのコンテナ(生豆)が到着しました!!!
例年だと夏ごろに届くのですが、昨今のコロナの影響、また昨年に続き、今年は特に世界規模で主要コンテナ港の混雑状況が更に悪化するという稀に見る事態となり、正直私たちもハラハラ...(*_*;

私自身も輸入業務に携わらせてもらってから、海外から商材を仕入れるってこんなに大変なんだ!と驚きました。特にコーヒー生豆という特性上、目視では品質の善し悪しが分からないこと。尚且つ納品までに多くの輸入工程を踏むので、色々なリスクも考えられます。その上で一番重要だと感じたのはカッピングスキルです。カッピングとはそのコーヒーの品質を味で評価することなので正確に表現でき、スコアを付けられないことには始まりません。そして信頼できる業者の選定。今でこそ改善されて来ているとは思いますが、悪質な輸出業者などによる商品の差し替えなどよくある話でした。また、日本に無事に到着したところで日本の厳しい品質検査(農薬など)をパスしなければ、モノが届いていても輸入許可がおりません。今年のように船の渋滞や航路変更、更には為替リスクなど本当に色んなリスクをはらんでいるので毎年この時期は内心ドキドキしながら待っているんです。。。
とにかく無事に着いてくれて本当に良かった!!

さて、このエルサルバドルの新豆、販売に向けて早速サンプル焙煎を行ないました。

販売用の豆は普段、もっと大きな35キロ焙煎機で一気に焙煎しますが、サンプル焙煎では小さな焙煎機で少量づつ焼いて、プロファイル(焙煎方法)の研究や味のチェックをしながら販売に向けての準備を行なっています。

今年はニカラグアに続き、エルサルバドルのリマさんも受賞されました。
実はリマさんの事務所には、壁一面(しかも四方!)にびっしりCOE受賞の賞状が
飾られています(゜-゜)
その国でトップ10に入るということは、とんでもなく凄い事なんです!

ニカラグアでも今年のCup Of Excellence(国際品評会)では上位10位中5銘柄が
ミルトンの取引農家さんが受賞されるという過去最高の成績でした!

そんな最高品質のスペシャルティコーヒーが取り扱えることや、皆さんに飲んでいただけることは
とっても光栄です(*‘ω‘ *)

エルサルバドルの新豆は順次販売していく予定です!通販サイトにも同時に載せていくので楽しみにお待ちくださいね♪

【2021/11/02】余った水出しアイスコーヒーの活用法

今年は残暑が続くと思ったら一気に涼しく…むしろ寒くなりましたね!
意外と知られてないんですが、実はミルトンでは水出しアイスコーヒーを1年中製造・販売しております。とにかく作り置き出来て楽チンなので一年中常に冷蔵庫に作り置きしてるよ!というかたも少なくありません。
とは言え大多数の皆さんは、毎年9月に入った途端にホットへ切り替えられます。

今年は9月に入ってもまだまだ暑く、更には10月になっても水出しが良く出るという稀に見る年となりました(+o+)
ギリギリまでホットにするかまだアイス用を買うか迷われていた方も多かったですね(;^ω^) 

今年のように夏が長引いた分、急に涼しくなったりすると多めに買っていただいていた水出しアイスコーヒーが中途半端に余ってしまうこともあるんじゃないでしょうか。。。

そんな方に是非試してもらいたいのですが、水出しの個パックから粉を取り出し好きな器具で
ホットコーヒーを淹れてみてください(゜o゜)!!

一袋40g入っているので1杯分だと半分の20gくらいで十分です

ペーパードリップの場合は少量の熱湯でしっかり蒸らしをしてくださいね!

プレスだといつもと同じ感覚で淹れても濃く感じるかもしれませんので、その時は後からお湯で好みの味まで薄めていくことをおススメします!
(※ミルトンの水出しアイスコーヒーは、低温の水からでも十分香りや甘さ、味が出るように濃い目のブレンドとなっています。)
水出しアイスコーヒーは、水から抽出するのでホットと違い本来は香りをしっかり出すことが難しいのですが創業当初に試行錯誤して作り上げたブレンドで、決して炭火焼のような苦味やエグミはなく飲み口は香りと甘さで余韻はスッキリしています。

また当時はまだ珍しかったのですが、不織布にパックされているので麦茶のパックのように浸けておくだけという手軽さもあって当初からかなりの人気商品(むしろ夏場は水出しアイスコーヒー専門店くらいよく出ます…)ですのでまだ試されたことない方やギフトでも本当におススメです!!


今年から水出しのパッケージもリニューアルし、可愛い装いにもなりギフトで受取った方もパッケージを見ればミルトンの本気度合いが伝わるのではないでしょうか。。。エージレスを封入したことで常温でも未開封の賞味期限が6か月と延びました!
更に開封後もしっかり空気を抜いてチャックしていただき冷凍庫保管をしていただくことでより風味が保たれやすくなります。

余ってもったいなかった・・・と諦める前に、ぜひ最後まで美味しく飲み切って頂けると嬉しいです(^O^)♪

【2021/10/23】 今だけ!5種類のラベンディシオン農園飲み比べしてみてください♪

ただいま「ラベンディシオン農園」のコーヒーが5種類!!揃っております。
同じ農園で何が違うの!?と店頭でも聞かれることが多いので、ひとつづつ
ご説明させていただきますね(^-^)

まず、
・ラベンディシオン農園 ハイブリッドH1種 ナチュラル処理 
・ラベンディシオン農園 パカマラ種     ナチュラル処理

この2つは「ナチュラル処理」と呼ばれるフルーティーな香りが特徴的な処理方法。
元々は赤褐色の完熟果実ですが、果皮の付いたまま乾燥させることで写真のように
黒っぽいドライフルーツなります。
その乾燥過程で、果皮に包まれた果肉が発酵し、糖度の高い果肉が後にコーヒーとなる種子の部分に、香りとともに浸透して独特の香り・味わいが生まれます。

どちらも同じ処理なのですが、コーヒーの木の品種が違います!
リンゴやお米と同じように樹の品種で味の特徴が変わりますよね。
それだけで、同じナチュラル処理のこの2つも全く違った印象になるんです!!!

こちらのパカマラ種ナチュラル処理を焙煎によって差をつけたものが
・ラベンディシオン農園パカマラ種ナチュラル処理 深煎り
焙煎度合いを深めにしている分、ビター感もしっかりありながらもナチュラル特有の
フルーティーな香りも楽しめます。
とにかく甘さも香りも上品でいてコーヒーならではの苦みも感じられるので満足感は高いです。

そして、4つ目が
・ラベンディシオン農園 パカマラ種 ハニー処理

ハニー処理は収穫後、果皮は剥くものの果肉の部分はしっかり残したまま乾燥処理に入ります。
果皮で覆われていない分ナチュラルに比べると発酵状態になりにくいという違いがあります。
果肉がむき出しになっているので糖度の高い果汁が乾燥とともに粘土を増し、甘さとして種子に浸透していきます。
ハニー(蜂蜜)と表現されるだけに、甘さも酸もハッキリ際立っています。
その分余韻も長く満足感が続きます。。。


最後に
・ラベンディシオン農園 パカマラ種 ウォッシュド処理

こちらは収穫後に果皮も果肉も剥いて種子に残った果肉まできれいに水洗いして乾燥させて処理です。
コーヒーチェリーの持つ本来のクリーンな風味が楽しめます。

個人的にはこの何も邪魔しないクリーンな味わいが飽きがこず毎日飲むならちょうど良くて好きです。


一昔前は国や山全体で銘柄やイメージを表していたものが、こうして同じ農園に絞られてもなお5種類もの違った味わいが楽しめるようになったのはスペシャルティのクオリティの進化だと思います。
そしてこんな楽しい飲み比べが出来るのは、毎年絶えず色んな実験・検証をされているルイスさんと16年お付き合いをさせて頂き、色んなコーヒーを買付させて頂いているお陰です(゜-゜)

それにしてもミルトンでもこれほど同農園が揃っていることも稀なので、興味のある方は今の内に試してみられてくださいね♪

10月 23, 2021

【2021/10/1】10月の「ミ・ル・トン」の日は増量デー♪

いきなりですが創業17年になるミルトンで意外にも初めての豆増量イベント
「コーヒー豆増量デー」キャンペーンを開催します!!!

3日(ミ)・6日(ル)・10日(トン)という語呂に無理やり合わせて(笑)
この3日間にご購入・ご注文いただいた方は以下の案内の通り、増量させていただきます!

いつもミルトンのコーヒーを飲んでくださっている方に、
お店からのささやかなプレゼントです(^.^)
ちょっぴりの増量ですが、どうせ買うならおトクなほうが嬉しいですよね♪

何より私たち的に嬉しいのは、
今回は通販のお客様にも適用できるイベントってことです!!
いつも、どうしても店頭でのイベントだったりプレゼントだったりに偏りがちで
通販のお客様には通販ポイントという形でしか還元できなかったので...
通販では毎回、一人一人にお手紙を書かせていただくのですが何せお会いしたことがありませんので勝手に想像をしながらコーヒーの好みなどを分析したりしています(^^;たまにお手紙のレスポンスとして次回注文時にサイトの備考欄に私たちへのコメントを下さる方もおられ、ささやかな交流がいつも楽しみです♪なので出来る限り通販サイトでのお客様にも何か楽しんでもらえることできないかなと考えます。


さて余談ですがこういったイベントや各種キャンペーン、限定商品などはスタッフみんなで話し合って決めております。

お客さん皆さん、ミルトンを色んな使い方をしてくださいます。毎日家で楽しむためのコーヒー豆を買いに来てくださったり、何か手土産やギフトの機会があったら必ずミルトンと決めてる!という方も多いですし、通販サイトを通して交流させて頂いているお客様も一度もお会いしたことはないものの大切なお客さまです。また、店頭ではドリンクも提供していますのでお仕事の合間に平日は毎日のようにドリンクで来て下さる方から週末にご家族みんなで来て下さる方、本当にたくさんの方に来ていただいています。そんな皆さんに何が喜ばれるのか…常に新しい発見があり、いつ来ても楽しかったと大満足してもらえるお店にするには…と、いつもみんなで考えています。

限定ドリンクや季節限定ブレンドは定番となってきましたが、夜カフェ・バーのコラボイベントやレシートくじなども好評だったのでこれからも色んな面白いことをどんどんしていきたいなぁと思っています(^O^)/

 

今回はその一環としての10月限定増量デーですが、もし好評であれば後続したいなぁと
個人的には思っています!

では明後日からです!
ご注文お待ちしてますねー(^O^)/

 コール  ミ・ル・トン
TEL:0120-56-3610

10月 01, 2021

【2021/09/24】 今年の秋ブレンドも好評いただいてます♪※11月末まで

だいぶ暑さも和らいできましたね!
それでもまだまだ水出しを買い求める方もたくさんおられます(゜-゜)
(ちなみに水出しアイスコーヒーは一年中販売してます♪)
この時期は、(特にコロナ禍になって)おうちでコーヒーを始める方が多いように思います。
やっぱりおうち時間も増えて、外食することも減ったら美味しいものを家でも楽しみたいですよね!

まずは器具から...と思っている方!
ご自身で調べて揃えられるのも楽しいですが、是非一度専門店で相談されることをおススメします!!!
というのも、、
クチコミも参考になるのですが、ライフスタイルや好みって一人ひとり絶対に違うからです!!!

30‐40年前ごろからスペシャルティコーヒーが定義され、少しづつ注目され始めて久しいですが、特に近年はコーヒーブームもあってコーヒーラバーが増えてきたので、世界中のメーカーさんが家庭用の器具・機械からプロ用のエスプレッソマシンやグラインダーなど挙って開発・販売してきています。正直、最高の逸品を待っていてもきりのない世界だなと感じます(^^;


コーヒー器具に関しても私たちは相談される側ですが日々接客していてもむやみにあるものを提案するのではなく、
まずその方の情報をヒアリングします。その方の価値観や生活パターン、性格などを踏まえてからでないと本当に長く活用してもらえるものはお勧めできません。
まずは相談して自分に合ったタイプをざっくり把握されてから探されるのがいいのかなと感じています。

夏の間はコーヒーを飲まなかったけどそろそろ温かいコーヒーを淹れようかな、という方も増えてきたのではないでしょうか。家で過ごす時間が増えた分、器具を新調してゆっくり丁寧にコーヒーを入れてみませんか!?



さて、9月から販売開始した秋ブレンド。
季節ブレンドのファンは多くいらっしゃいますが特に秋は毎年好評です♪

特徴は甘さ・コク。
甘さと言っても色んな甘さがありますが、温度変化によって色んなタイプの甘さを感じさせてくれます。
それだけでなくしっかりと複雑実のあるフレーバーも相まってコク、飲みごたえもあり満足感に繋がります。

食欲の秋ですのでスイーツと合わせるのも勿論ですが、単体で飲んでも満足できると思いますよ♪

さて、9月から販売開始した秋ブレンド。
季節ブレンドのファンは多くいらっしゃいますが特に秋は毎年好評です♪9月・10月・11月の涼しくなって温かいコーヒーが美味しい時期に販売します。

特徴は甘さ・コク。
甘さと言っても色んな甘さがありますが、温度変化によって色んなタイプの甘さを感じさせてくれます。
それだけでなくしっかりと複雑実のあるフレーバーも相まってコク、飲みごたえもあり満足感に繋がります。
食欲の秋ですのでスイーツと合わせるのも勿論ですが、単体で飲んでも満足できると思いますよ♪

通販での購入はコチラから
只今通販送料無料キャンペーン中!
是非いまのうちにお試しくださいね♪
※市のコロナ対策事業の一環ですので規定の上限に達しましたら突然終了することもあります。予めご了承ください。

 

【2021/09/19】サンタエレナ農園100年樹コーヒー、完売しました!

今年の福袋から、そして正式販売後からとっても好評だった
”サンタエレナ農園100年樹コーヒー”
遂に完売いたしました!!!!

100年樹というインパクトのある名前のおかげかたくさんの方に購入いただきましたが、
純粋に美味しさで気に入ってリピートする方がとにかく多かったコーヒーです(゜-゜)
100歳の樹だけで採れた実だけで作るコーヒーなんて私も今まで見たことありません。。。
長年コーヒー農園をされているリマさんだからこそできたのかも知れませんね!

販売期間中は、お客様から「コーヒーの木ってそんなに寿命が長いの!?」とよく聞かれました。
実際、100歳まで生かすには人間と一緒で手厚いメンテナンスが必要です。
大体の木は60~80年で限界を迎え、植え替えをします。
最近では品種改良や品種によるブームなどもあって30年程度で植え替えをすることも増えてきています。
だからこそ、こんなコーヒーはなかなか出会うことがないと思います。

100歳と言えばかなりの老木となり、私も個人的にピークを過ぎて枯れた味がするのかな?
と正直あまり期待をしていませんでした(笑)
が、飲んでみると皆さんもびっくりされたと思いますが味にとっても複雑味があって口にするたびに色んな印象を与えてくれるんです!!

人間と同じで経験(年数)を重ねるほど味が出るのか?なんでこんなに美味しくなるのか、いまだにハッキリとした理由は分からないのですが本当に不思議です。
かといって派手過ぎず、毎日でも飲みたくなる落ち着きもある...表現が難しいんですが、とにかく一度は飲んでみてほしいコーヒーの一つです(゜o゜)もうミルトンのお客様の中では「100年」という通称になり「サンタエレナ」はどこかいっちゃいましたが、販売中は「100年ある?」とか「100年を2つ」とか、飛び交っていて100年ファンが多いなぁっていつも感じてました。

そんなに味の評価が高いならいっぱい作ればいいじゃん!…と気軽に作れるものではありません。今作っても飲めるのは100年後。私たちが口にすることはないのです。そう考えると世界中の農業の中でもスパンが長いコーヒー産業は面白味もリスクも兼ね備えていて、楽しいものの携わるには覚悟がいるなぁと思います。

完売はしましたが、有難いことに今年もリマさんから100年樹コーヒーを買わせていただくことが出来、しかもつい2,3日前に日本の港へ到着したところです♪
これから手続きを経てお店へ届き、販売の準備等終わりましたら再び販売できるかと
思います。それまではドリップパック(こちらは製造から1年は美味しく飲めます)でお楽しみくださいね(^O^)/